CHITOSE LABORATORY

COMPANY企業情報

代表メッセージ 会社概要 経営メンバー 沿 革

代表メッセージ

藤田 朋宏 / 釘宮 理恵 イメージ

Chief Executive Officer藤田 朋宏

生き物を扱う事業に古くて新しい視点を

現在の生物学は、生き物の「かたち」や「うごき」を観察することで生き物を理解したいという動機よりも、先端機器から誰よりも早くデータを取得したいという動機で行われる研究が増えているように感じます。ちとせ研究所では、こういった生物学のトレンドを過度に追わず、21世紀初頭の現時点で人類が構築しておくべきバイオ技術は何か、という視点で技術開発を続けてきました。

最先端の生物学は、生き物の様々な仕組みを次々に解き明かし続けています。しかし、生き物の仕組みについて、人類はまだまだほとんど何もわかっていないのが現実であると私は認識しています。私達が生きている間は、「生きているとはどういうことか」という生物にとっての最も基本的なことさえ解き明かされることはないでしょう。

古くから人類は、様々な生き物と共に生活を営む様々なシステムを構築してきました。こういったシステムは生き物の仕組みを解明してから構築されたものではないどころか、そもそもどういった生き物の介在で成り立っているのかもわからないまま作り上げられています。まず、システムを作り上げた人間による気が遠くなるほどの試行錯誤の結果としてシステムが作られ、それぞれのシステムを構成する生き物の仕組みについては後から少しづつ解明されてきたものです。

ところが現在は、生き物の仕組みはわからないという前提の下で、技術者の強い意志と試行錯誤に依存するシステム構築の進め方は時代錯誤の古臭いやり方であると思われています。しかし、我々は技術者に、強い信念と覚悟を求める昔ながらのシステム構築プロセスを突き詰めることに、最先端のバイオ技術を活用したシステム構築の鍵があると信じています。

我々も最新の理論、最新の機器は積極的に利用します。しかし、我々は最新の機器を使うこと自体は研究の目的ではなく、研究の本当の目的は人類を豊かにする事業を構築することであると常に意識しています。

ちとせ研究所は、個々の技術者が携わる研究を事業として社会に必ず残すのだという強い意思を、研究員一人ひとりが強く持ち続けながら仕事ができる場であると認識しています。個々の意志を実現できるより良い場をつくり上げる為に、経営資源の全てを注ぎ込んできました。

バイオ分野は巨大な設備や販路を必要とする産業であるため、我々単独では、バイオ技術が切り拓く未来を作ることはできません。様々な業界の様々な実力を持った皆様と共に、千年後の未来に残るような新しい価値観を、事業として世界に残してゆきたいと考えております。

Chief Operating Officer釘宮 理恵

生物とともに、事業をはぐくむ

ちとせ研究所は、千年先まで人類の生活を豊かにする生命現象を見出し、技術として育て、事業として成立させるという枠組みの構築を通じて、世界に新たな価値観を残すことを目指す企業です。

東洋、特に日本の発酵・醸造業は、自然の四季のうつろいを受け取る技術者の繊細な感性によって育てられてきました。生命現象の微細な変化を直感的かつ大局的に捉え、理屈で説明しきれない現象をそのままに技術に育て、人類の抱える課題の解決を図るという東洋的方法論は、戦後の日本のバイオテクノロジーの急速な発展と成熟に大きく寄与してきたと言えます。

近年、生命科学・農学の領域において西洋的方法論、すなわち物事を要素分解して知識を整理して再構築するという方法論が一挙に流入したことによって、我々が活用できる情報の量は飛躍的に増加しています。これらの膨大な選択肢の中からより正解に近い一手を拾い上げられる、豊かな東洋的感性を持った技術者の重要性がさらに増してゆくことは間違いありません。

当社の創業者であり進化学者の古澤満の不均衡進化論の着想のきっかけもまた、「生物は環境の変化に受け身ではなく、能動的に適応する仕組みを内包しているはずだ」という直感でした。

我々は、不均衡進化論に基づく育種技術を軸に、生物産業の領域で事業を展開してまいりました。生物の能力を高め増殖を促すための技術開発を通じて生物研究の直感を鍛え、技術者の視点で生物産業を俯瞰することでビジネスの嗅覚を鍛え、有益な生命現象から事業を生み育てるための方法論を突き詰めようとしています。

いつの時代も、大変な時代と言われます。それでも人類はいつの時代も、周囲の生態系を構成する様々な生物との共進化を通じて、豊かな生活を成し遂げてきました。我々もまた、自らを変え、生物を変えることで、人類の抱える課題を一つ一つ解決してゆくことを目指してまいります。

藤田 朋宏 / 釘宮 理恵 イメージ